091101:ゴルフコンペで大たたき(反省:年を考えて体を使え)

sitemap.xml
富士山

ビューティフルな60代を目指す:日記:091101:ゴルフコンペで大たたき(反省:年を考えて体を使わないとね)

インデックス >>日記>>091101:ゴルフコンペ

メインメニュー

お米という
国民的リピート食品で
長期的に稼ぐ
画期的な方法
0円で便利カード ウィルス除去方法
AVG無料ソフトの
使い方
デフラグ:
遅いパソコンを早くする
ハードディスクの最適化
懐メロ人気特集 サイトポリシー 管理者情報 免責事項・規約

関連リンク

安眠・快眠・熟睡:
枕の比較サイト
介護日記・・父と二人暮らし 空き巣対策(防犯研究会)

ビューティフルな60代を目指す

091101反省:ゴルフコンペで大たたき

09年11月1日ニッソーカントリークラブで行われた「きらく会ゴルフコンペ」に参加したが、前半48後半49ラウンド97の大たたきであった。

80台で廻るつもりが、なんで97も叩くのか?

「タラレバ」ではないが、素直に原因を考えてみると、

  1. 前夜、7時から10ごろまで近所の丸山ゴルフセンターで友人のネモさんとレンジコンペをやって、筋肉の疲労が残っていた・・・かも?
  2. その前の日もかなり練習をやっていて・・・その疲れも残っていた。

などが考えられる。.

実は前日のネモさんとのレンジコンペでも大負けをきしていた。

全てのクラブで飛距離が落ちてフック系のミスが連発していたのだった。

そろそろ年齢を考えなきゃね(還暦のbonehead)

考えたくはないが、そろそろ年齢を考えなきゃならないのか?
普通に考えれば、還暦を超えた人間が年齢もかえりみずゴルフの前夜に激しい練習と友人との競争などやっているほうがどうかしている。

以前は、「ゴルフに行く前の2日間はクラブを握らない」を鉄則にしていたのだが、
最近は体の調子が良くて、その鉄則を無視してしまったのだ。

若い人でも、前日の激しい運動の疲れは翌日に残ることがあるのに、還暦過ぎであれば当然のことだ。

ちょっとくらい調子が良いといってこれを忘れるのはbonehead(まぬけで愚か)でしかないし、私が目指す「beautiful life」とはとても言えない。

教訓091101

私(現61才)の体の疲労、特に筋肉疲れが回復するには、数日かかるので、ゴルフコンペの前の数日はクラブを握ってはならない。

  1. 激しい運動の場合:2〜3日
  2. 軽い運動:1日


View My Stats
W3Cマークは、このページは正当な CSS レベル 2.1 及びXHTMLとして検証してある証明です。
正当なCSSです! Valid XHTML 1.0 Transitional